› 頭皮を掻く癖が原因で育毛を始めました

頭皮を掻く癖が原因で育毛を始めました

普段気付かない内に頭皮に手を置いている人は、気付かない内に頭皮をボリボリ掻いていないか注意をしてみてください。
私は自分自身では気付かない内に頭皮をボリボリと掻いてしまっていて、それが原因かは分かりませんが、よく掻いていた部分の頭髪が薄くなってしまった経験があります。
私が頭皮を掻く癖がついたのは高校生になってからの事で、最近よく頭を掻く様になったけど痒いのかと母親に聞かれて、初めて自分が頭皮を掻いている事に気付いたのです。

その当時は大学受験の勉強を頑張っていてストレスも溜まっており、何か考え事をする度に頭皮を掻く癖が付いてしまったのかもしれません。
一度付いた癖というのは誰かに指摘されても中々抜けないもので、頭皮を掻いている事を後になって気付いたという事もありました。
勉強でイライラした時などは自分で分かっていながら頭皮を掻いた事もあります。
そんな日々を続けたのがいけなかったのか頭皮が薄くなってきてしまい、このままでは将来は頭がハゲてしまうと思って育毛を頑張る事となりました。
幸いな事に髪の毛が伸びるのが早い体質だったので、育毛薬品などの効果も恐ろしいほどに早く表れてくれました。
それからは髪の毛が伸びてくれる様に頑張りながら、頭皮を掻く癖が再び出てきてしまわない様に気を付けています。
あまり癖が酷くなる前に気付けて良かったと思っていますし、この癖について指摘してくれた母親には感謝しなければいけません。

This entry was posted in 様々なきっかけ.