› 頭皮の環境にも気を使いましょう

頭皮の環境にも気を使いましょう

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の中には育毛剤を試した経験のある人も多いでしょう。
しかし、せっかく高い商品を購入しても、思ったような効果が実感できずに使うのを止めてしまったという人もいるはずです。
髪の毛を増やすということは非常に難しいことで、高級な育毛を使ったからといって必ず効果が現れるというものではありません。
しかし、一方では髪の毛を増やすことに成功したという人もたくさんいます。
いったい、効果が出た人と出なかった人にはどのような違いがあるのでしょうか。
髪の毛を増やすことに成功した人に多く共通しているのは生活環境の改善です。
薬の効果も重要ですが、薬だけに頼るのではなく、毎日の生活の中で髪の毛にとって良いと思われることを実践している人が多く見られます。
たとえば食生活についてですが、現代の食事は欧米化が進んで糖質や脂質の非常に多いものになっています。
こういった食事はコレステロールを増やして血管を狭めるため、血液の流れを悪くします。
血液の流れが悪くなれば血液によって運ばれてくる髪の毛の栄養も減ってしまいますから、薄毛は改善しにくくなります。
また、脂質のとりすぎによって皮脂が過剰に分泌されると、それが頭皮の毛穴の中に溜まって細菌の餌となり、炎症を引き起こします。
こういった状況を脱するためにも食生活の改善は非常に重要になります。
特に、良質なタンパク質を含んだ食品やミネラルを豊富に含む食品は髪の毛にとって非常に良い効果をもたらします。
また、適度な運動も健康な髪の毛のためには欠かすことができません。
適度な運動(特に有酸素運動)は体中の血液の流れを良くするので髪の毛にも当然良い効果が期待できます。
また、運動することで筋肉の量が増えると新陳代謝が良くなるので細胞の働きが活発になります。
細胞の働きが活性化すると細胞分裂が盛んに行われるようになるので、髪の毛のつくられる量も多くなります。
また、髪の毛のためにはタバコをやめるくらいの強い意志が必要でしょう。
タバコは髪の毛にとって大敵と言って良い存在です。
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させるため血液の流れを素娥します。
また、細胞の老化を促す活性酸素が大量に発生するため、細胞の活性が悪くなり髪の毛がつくられにくくなってしまいます。
また、効果的な育毛のためにはシャンプーにも気を使いましょう。
一般に市販されている商品の多くは石油系の界面活性剤を使っていますが、できるならこういった商品は使わないほうが賢明でしょう。
石油系の界面活性剤は洗浄力が非常に強い上にコストが安いことから大量生産に向いていますが、髪の毛のことを考えるとあまりにも洗浄力が強すぎます。
洗浄力が強すぎると健康な髪の毛のために必要な皮脂まで根こそぎ洗い落としてしまうために頭皮が乾燥してしまいます。
頭皮のことを考えるならば優しい洗い心地のアミノ酸系シャンプーがオススメです。
アミノ酸系の界面活性剤は皮脂を適度に洗い落としてくれるので頭皮が乾燥することもありません。
どの商品を選んだらよいかわからないという人はランキングサイトなどを参考にして選ぶと良いでしょう。

pickup


水素風呂

最終更新日:2019/6/13